プロフィールの書き方

出会い系サイトのプロフィールの書き方は、出会いを攻略するための大きなカギを握ります。

いつでも出会い系サイトは男性側のフォローにまわりますが、ユーザーの男女比率を考えるとやむを得ないことですね。

プロフィールこそがファーストインプレッションです。

ここでまず篩いにかけられるわけです。

この印象によって次に続くか否かが決まってきますから、手抜きは絶対にあり得ません。

出会い系サイトで登録するプロフィールは主にハンドルネーム、年齢、地域、職業・年収、血液型や星座、最終学歴等の他に自己紹介文でしょうか?

出会い系サイトの婚活サイトやお見合いサイトなど、サイトによっては登録項目にも違いはありますが、だいたいはこのようでしょう。

ハンドルネームは個性が出せる・・・とはいってもやりすぎは禁物。

無難なのはファーストネームをハンドルネームにすることでしょうか。

ここであまり凝ったハンドルネームや、あまりにも個性的すぎるのはNGですよね。

案外無難に品良く収めておいたほうがいいですよね。

年齢もごまかさないほうが無難です。

2~3歳サバをよんでも仕方がないことですし、10歳ごまかすほど見た目がついてきているか、自分が一番ご存知かと思います。

職業や年収をごまかしても会えばわかってしまう事ですから、正直に書くことがベターではないでしょうか。

このようなことに小細工をほどこすことより、自己紹介文やメールの文章に力を注ぐことをお勧めします。

むかしむかしラブレターの時代だった頃から、やはり文面のセンスは人柄が表れるものでした。

形式が変わってもこういうことは変わらないものです。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ