サクラの手口

出会い系サイトには、サクラがいるところがあります。

サクラの手口はいくつかのパターンがあります。

一番よく使われるのが、会えそうで会えないという手口です。

メールのやり取りをして、会えるという期待を持たせながら結局会えないということの繰り返しです。

実際に会う時間や会う場所まで決めて、土壇場でキャンセルされることもあります。

一回ぐらいのキャンセルならサクラではない可能性もありますが、何回も続けばほぼサクラに間違いないです。

メールを送らせることで、ポイントを消費させるのがサクラの狙いです。

別の手口としては、わいせつな内容のメールをいきなり送るというものです。

その種の内容が好きな男性もいます。

返事を書くと、また同じような内容のものが送られてきます。

送られた人は興奮したり喜んだりして返事を送ります。

その繰り返しでポイントをどんどん使ってしまいます。

サクラがいる出会い系サイトでは、わいせつな内容のメールは主に男性に書かせているそうです。

女性はさすがに抵抗があるのでしょう。

男性からの返事が多いほどサクラの報酬は上がっていくそうで、罪悪感を持たずに熱心にやる人もいるそうです。

より巧妙な手口としては、無料の出会い系サイトで男性をひっかけて、有料のサイトへ誘導するものもあります。

無料のサイトでメールのやり取りをして安心しているので、ついだまされて有料の方へ登録してしまいます。

どのサクラもお金をむしり取るのが目的です。

何かおかしいと気づいたら、すぐにやめることが大切です。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ