悪質なサイトの手口

出会い系サイトが広く一般に普及したことに伴い利用者による犯罪への誘惑が発生し、悪質な業者による詐欺も増えました。

それに対応するために規制法の施行などもありましたが、やはり網の目をくぐるように詐欺や犯罪は行われています。

よく聞く手口であっても、自分の身にふりかかると恐ろしく感じるものです。

それもそのはず、悪質なサイトはこちらが怖いと思うツボを上手に突いてきます。

今回は少しでも免疫をつけるべく、代表的なものを紹介したいと思います。

まずは、架空請求です。

その名の通り、存在しない利用料金を架空に請求しだまし取る詐欺行為です。

テレビなどのメディアでもよく話題になっていましたよね。

出会い系サイトの悪いイメージも、この架空請求の存在があるからかもしれません。

一例ですが、迷惑メールを受け取り、メールに書かれているURLにアクセスしリンクをクリックすると、架空請求の画面になるパターンがあります。

年会費として振り込みを・・・という文言や、債権譲渡などの用語が飛び交うメッセージは、いきなり表示されるとパニックになってしまいます。

また最近では、自分のブラウザやプロバイダなどの表記が追加されている場合もあります。

怖くなりますが、記載してあるだけのただの情報です。

次に自動後払い決済です。

こちらも読んで字のごとく、自動で後払い決済が適用されるということです。

たとえば登録時に無料でもらったポイントなどを使い切った後にリンクをクリックすると、架空請求のような画面が表示されます。

こちらも、支払いの義務はありません。

出会い系の中でも悪質で騙されやすい手口なので、頭の片隅に入れておいてくださいね。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ