料金システムによるサクラの見分け方

サクラといってもいろんなサクラがいます。

例えば、無料出会い系サイトや定額制のサイトでメールをするサクラを使っても意味がありません。

メール送受信で利益を得れるのはポイント制の出会い系サイトか成功型のサイトのみです。

会員数が少ないサイトについては、会員を多く見せるために掲示板書き込みのサクラがいます。

また、無料出会い系サイトで多く見かけるのは有料サイトへ誘導するサクラです。

料金体系毎のサクラの見分け方について以下に書いています。

完全無料出会い系サイトのサクラの見分け方

完全無料出会い系サイトでメールを送受信するサクラを使っても意味がありません。

完全無料の出会い系サイトは、有料サイトへの同時登録を行うサイトが増えています。

広告を掲載するのではなく、有料サイトへ誘うサクラを使ってポイント制のサイトへ誘導するのです。

この手のサクラの見分け方はいたって簡単です。

有料サイトへ誘導するときは必ず有料サイトのURLがついてくるので無視すればよいのです。

但し、無料の出会い系サイトと有料の出会い系サイトのURLが似ているので気をつけてください。

定額制のサイトにいるサクラの見分け方

定額制の出会い系サイトは、サクラといっても掲示板に書き込みを行うサクラです。

メールの送受信はしても無駄ですから会員を装って書き込みを行うのです。

よく見ているとちょっと違和感があったり、定期的に書き込んでいます。

期間の終了が近くなってくるとサクラメールを送信するサイトもあります。

男性は、女性からメールが来ることはほとんどありませんのでメールを。

よく読んでみると分かると思います。

ポイント制の出会い系サイトにいるサクラの見分け方

サクラが一番多いのがポイント制の出会い系サイトです。

まず、メール一通数百円かかるサイトは使わないほうが無難です。

特に、無料出会い系サイトに登録すると同時に登録されるサイトの利用はしないようにしましょう。

本物の女性やネカマを使うと安いポイントだとアルバイト料も出ません。

高額だから出会えるのではなくサイト運営するための料金設定になっています。

この手のサイトのサクラは女性やネカマを使っていますので本物かどうか判断が難しくなります。

5から6回メールを送信してメルアドを教えてくれなかったらメールをやめましょう。

サイトへ登録すると自動でメール送信してくるサイトがあります。

サクラを見分けるというより、このようなサイトは利用を控えたほうがよいでしょう。

自動送信メールは、HN名をちょっと変えて「あああ」「太郎さん」とかえてみるとよいでしょう。

「あああ」の名前に興味を持つ女性などいませんし冷やかしかと思います。

「太郎さん」と名前を登録すると、「太郎さんさん」とメールを送信してきます。

このように名前を変えて登録するとすぐに見分けがつきます。

最後にサクラではありませんが、キャッシュバックを狙った素人女性がいます。

この手の人は実際女性ですから判断がつきません。

5から6回メールを送信してメルアドを教えてくれなかったらメールをやめましょう。

ポイント制の出会い系サイトは、深追いをしてはいけません。

ある程度の回異数を決めてメルアドを交換するように心がけてください。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ