悪質なサイト

出会い系サイトにおいて、良質なサイトに比べ悪質なサイトのほうが断然多い・・・と聞きます。

悪質サイトは儲かるからでしょう。

悪い噂がたてば、サイト名を代えてまた新しくサイトを運営する・・・まさに「いたちごっこ」ですよね。

悪質サイトってどこから悪質なのでしょうか。

サクラを雇うことは悪質なのか?

純粋に出会い系サイトで出会いを求める人にとっては、叶う事の無い相手にせっせとポイントをつぎ込む事になるわけですから、相手の弱みに付け込んだ詐欺行為かもしれません。

恋愛なんて障害なしに思い通りの相手にたどり着くと思うほうが甘い気もしますが・・・。

何もしらずに入会した出会い系サイト、サクラのいる出会い系サイトの方がきっと楽しいと思ってしまうのでしょう。

現実、サクラのいない出会い系サイトは女性からメールなんてきません。

圧倒的に男性からメールするほうが多いのが通常ですから。

女性からメールがきて喜ばせることが手口でもあるのです。

女性からメールが来ないほうが普通だと思っておいたほうが間違いないのです。

サクラといえども、いっとき楽しい気になればそれもまた恋・・・なんては実際は思えないものですよね。

金額をつぎ込む事は、サイト上の相手だけでなく現実にお付き合いすることになっても起こる現象です。

見極めるということ、見切るということ、サイト上のことではなく常にリアルな現実です。

そういうことをついついサイト上の相手に対して忘れがちです。

ただ、不当請求や架空請求のようなことは法律的に違法行為ですが、被害もますます多いようですね。

悪質サイトのほうが良さそうに見えてしまう、ことにも原因があるのかもしれません。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ